どういう種類の業者たちがいるのだろうか

飲料メーカー

自動販売機の設置を行っている業者には二種類あります。

そのうちの一つが飲料メーカーです。
よく街でその飲料メーカーのロゴがついているのがあると思いますが、それが飲料メーカーが行っている自動販売機です。
そのため、いろんな管理はメーカー自身が行うようになっています。

飲料メーカーが管理しているのは、結構得なポジションとも言えるかもしれませんね。
自社製品なので仕入れ値もかなり安く済み、それでいて売り上げも結構な金額になります。
なによりも、有名な飲料メーカーだったら場所の獲得ではかなりの有利になり、超ベストポジションにて設置なんていうことも夢ではなくなります。
その結果、よく売れているのがこのタイプの自動販売機なんていうこともよくある話なのです。

専業オペレーター

もう一つ存在しているのが、こういうタイプの自動販売機の業者です。
それは、専業オペレーターと呼ばれている人たちです。

このタイプの業者は、前出の飲料メーカー系の業者とは違って自分のところの商品を売ったり作ったりするのではなく、担当の業者から次々仕入れていくようになっています。
気になる肝心の収入ですが売り上げに応じてオーナーに手数料を払っていくようになっています。

ちなみに、ここ最近ではオーナー自身が全て行っているなんてパターンも存在しています。
ただこの場合は、業者を間に入れていないのでさまざまなわずらわしいことはなくなるのですが、いろんな雑務を自分で行わないといけないのでよく考えた方がいいでしょう。